中国
機内持ち込みの荷物の大きさチェックが厳しくなったそうです
(2017年09月18日)

機内持ち込みの手荷物について

大きさのチェックが厳しくなったようです

中国の国内出張でも、荷物を預けることになるかな

2017年1月より、機内持ち込みの規定が変わっているのですが、
手荷物の大きさは縦横高さの合計が115cmで、重量5kg
もちろん液体や危険物などの規定はあります
日本からなど(中国以外は)、1個ならライターの持ち込みができるのですが、中国は一切ダメです

機内持ち込みの荷物の大きさチェックが厳しくなったそうです

そして、この規定への準拠が8月から厳しくなったということで、大変なのは中国の方々かなと。
私は、たいてい手荷物はトートバッグにノートパソコンと、携帯電話が4つ
あとは、本を1冊、充電ケーブル類がいっぱい入ったポーチ、
財布とパスポートの入ったポーチと常備薬のポーチ・・・。
日本に行く場合は、財布などが入ったポーチがさらに一つ(日本用の財布セット)
預け入れの荷物は、大きめのキャスターバッグが一つ
なので、問題はほとんど有りませんが・・・

上海で遊ぶなら、上海サウナ協会へ連絡を

聞いて安心、頼んで満足、上海サウナ協会
現在は、出前だけ。ウチの出前は少し高めだけど、しっかりとしています。

お問い合わせはお電話で!

出前は店にご案内できない期間のみのサービスです。電話にてお問い合わせください。
 +86-186-1671-7747 までご連絡ください


Page↑